屋上防水、屋上緑化、太陽光発電、環境にやさしい屋根のことならアーキヤマデ

環境への取り組み

環境方針

econnect[エコ・コネクト]

技術の創造を、環境との共生に。

環境保全が経営の重要課題であることを踏まえ、アーキヤマデ株式会社は、
建設防水の分野に於いて社会に貢献するために“技術の創造” 進めると共に“環境と共生”を実現させて参ります。
環境経営システムを構築・運用し、自主的・積極的に環境保全活動に取り組みます。
当社の事業活動における環境負荷の低減のため、行動指針を次のように定めます。

環境保全への行動指針

  • 1. 二酸化炭素排出量を削減するため、資源・エネルギーの効率的活用を実施します。
  • 2. 排水量の削減、廃棄物の削減に取り組み自然環境の保全に貢献します。
  • 3. 環境関連法規を遵守し、利害関係者との取り決め事項を守ります。
  • 4. 環境対応型製品の開発と販売促進を進め、普遍的に地球環境を守ります。
  • 5. 環境コミュニケーションを通じて活動状況を内外に示し、適切な改善を図ります。
  • 6. 当社のために働く全社の従業員にこの環境方針を周知します。

制定: 2005年11月21日
改定: 2008年4月1日

代表取締役 山出 満

アーキヤマデの環境方針の実施・運営体制

環境経営システムとして、施策を立案実施するワークフローを構築しています。

図

ページトップへ