屋上防水、屋上緑化、太陽光発電、環境にやさしい屋根のことならアーキヤマデ

施工事例

高槻市立第七中学校体育館屋根改修工事

  • 種別 シート防水
  • 下地 金属下地(折板/耐火デッキプレート/瓦棒屋根など)

塗装の塗り替えなどが不要で、長期的に防水層を維持できる点が高評価

解説

塗装の塗り替えによる改修では、下地の精度によって塗装の剥がれが発生し、繰り返しの補修を要するなどの課題がありました。「リベットルーフSW」を用いたLCS-R工法による防水改修によって、塗装の塗り替えが不要となり、長期的に防水層を維持でき、建物のライフサイクルコストを低減できる点が評価されました。
(現場レポート30号に掲載)

使用製品

事例詳細

件名 高槻市立第七中学校体育館屋根改修工事
構造 RC+S造
施主 高槻市
施工 株式会社ハック
販売代理店 アジック株式会社
建物の種類 学校教育施設
下地 金属下地(折板/耐火デッキプレート/瓦棒屋根など)
所在地 大阪府 高槻市西面北
仕様・規模 アンカー固定断熱工法
MIHD-SW15NU 約850m2
設計・監理 高槻市
施工時期 2016年8月〜10月
新築/改修 改修
断熱工法 外断熱工法
シート固定方法 アンカー固定

製品や施工に関することなど、お気軽にお問い合わせ下さい。

お客様からよくいただくご質問やお問い合わせは 「Q&A」 でもまとめています。

  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • デジタルカタログ
  • CADデータ

ページトップへ